ニューシティ大崎クリニックの寄せられるご質問にお答えします。

ニューシティ大崎クリニックトップ  >  Q&A  >  Q13

Q&A

Q13 高活性NK細胞療法とワクチン療法を一緒にやっても大丈夫ですか?

実はこの2つの治療法を併用することは、理論的にみても非常に良い考えなのです。
NK(ナチュラルキラー)細胞は樹状細胞の活性化作用がT細胞よりも100倍高いと報告されています。
つまり、活性化T細胞よりもNK細胞を大量投与することで、ワクチン効果が高まりがん攻撃型T細胞が誘導され、ワクチン効果を高めるように働くと考えられます。


一覧に戻る

 

がん免疫療法

免疫について | がん免疫療法 | 高活性NK細胞療法 | 高活性NK細胞の問題点 | 高活性NK細胞の特徴 | 高活性NK細胞「免疫力増強効果」 | 高活性NK細胞療法の勧め