ニューシティ大崎クリニックの寄せられるご質問にお答えします。

ニューシティ大崎クリニックトップ  >  Q&A  >  Q5

Q&A

Q5 これから抗がん剤、放射線治療を行う予定ですが、どうしたらよいですか?

抗がん剤、放射線を行った直後のリンパ球はダメージを受け、培養しても増殖効率が著しく悪くなります。
あらかじめ治療のスケジュールがわかっている場合には、その治療が始まる前に少なくとも4回分ほどまとめて採血しておき、凍結保存することをお勧めします。
ただし抗がん剤の種類によっては増殖に影響を与えないものありますので、ご相談ください。


一覧に戻る

 

がん免疫療法

免疫について | がん免疫療法 | 高活性NK細胞療法 | 高活性NK細胞の問題点 | 高活性NK細胞の特徴 | 高活性NK細胞療法の勧め