ニューシティ大崎クリニックの寄せられるご質問にお答えします。

ニューシティ大崎クリニックトップ  >  Q&A  >  Q9

Q&A

Q9 NK細胞だけを入れることはできませんか?

NK細胞だけを入れるよりも、T細胞も混在していたほうがよいと考えています。
がん細胞には、NK細胞が効きやすいものとT細胞が効きやすいものがそれぞれあるためです。
当クリニックでは、できるだけそれぞれが50%くらいになるように調整しながら培養増殖させています。
増えてくるTリンパ球は主にNKG2D陽性の細胞傷害性T細胞です。
これらのT細胞はCD56陽性率が高く、がん細胞を殺傷する力が非常に強いと考えています。


一覧に戻る

 

がん免疫療法

免疫について | がん免疫療法 | 高活性NK細胞療法 | 高活性NK細胞の問題点 | 高活性NK細胞の特徴 | 高活性NK細胞療法の勧め