ニューシティ大崎クリニックの寄せられるご質問にお答えします。

ニューシティ大崎クリニックトップ  >  Q&A  >  Q9

Q&A

Q9  転移があり末期といわれていますが、免疫療法で効果はありますか?

当クリニックで治療した、たとえばすい臓がんの全ての患者さんの多くの方には転移がありました。
それでも、生存率、生存期間で非常に良い結果が得られています。
(詳しくはすい臓がん症例報告をご覧ください)
高活性NK(ナチュラルキラー)細胞療法では、直接がん細胞を攻撃する効果と同時に、患者さんの全身の免疫力を高めることを目的としており、多くの患者さんにとって良い効果が得られています。あきらめることはありません。


一覧に戻る

 

がん免疫療法

免疫について | がん免疫療法 | 高活性NK細胞療法 | 高活性NK細胞の問題点 | 高活性NK細胞の特徴 | 高活性NK細胞「免疫力増強効果」 | 高活性NK細胞療法の勧め