ニューシティ大崎クリニック

高活性NK細胞療法について

高活性NK細胞療法とは

    高活性NK細胞療法が目指すこと

    1.直接がん細胞を攻撃する活性化されたNK細胞、T細胞を大量に全身に行き渡らせること
    →がん治療・手術後治療
    2.患者さんの免疫力そのものを高めることで、身体全体のがんと闘う力を立て直すこと
    →QOL(Quality of Life:生活の質)の向上を目指す
    当クリニックでのがん免疫療法では、治療効果を優先させるだけではなく、治療後も患者さんの生活の質がなるべく下がらないよう、患者さんひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質の向上を目指します。

  • 高活性NK細胞療法の特徴

  • NK細胞の役割

  • 他の活性化リンパ球療法との違い


高活性NK細胞療法について

Link Icon NK細胞療法の過去の問題点

Link Icon 高活性NK細胞療法の特徴

Link Icon 高活性NK細胞療法の勧め

▲ページトップに戻る