ニューシティ大崎クリニック

高活性NK細胞療法について

高活性NK細胞療法とは

  • 高活性NK細胞療法が目指すこと

  • 高活性NK細胞療法の特徴

    1.1回で100〜200億個の活性化リンパ球を投与します
    2.T細胞(特に細胞傷害性T細胞)はもちろん、増やしにくいといわれるNK細胞を大量に増殖、活性化させています
    3.TRAIL、NKG2Dといった、がん細胞を殺傷する能力を持つ分子を大量に含みます
    4.標準治療と併用します
    5.軽い発熱以外の副作用がほとんど見られません
    6.治療を受けながら日常生活を営めます(この治療のために入院する必要は特にありません)

  • NK細胞の役割

  • 他の活性化リンパ球療法との違い


高活性NK細胞療法について

Link Icon NK細胞療法の過去の問題点

Link Icon 高活性NK細胞療法の特徴

Link Icon 高活性NK細胞療法の勧め

▲ページトップに戻る