ニューシティ大崎クリニックの寄せられるご質問にお答えします。

ニューシティ大崎クリニックトップ  >  Q&A  >  Q4

Q&A

Q4 副作用はありますか?

副作用の頻度として一番高いのは、発熱です。
これは活性化した免疫細胞を一度にたくさん入れることによる反応熱と考えています。
具体的には、17%の方に投与日に一時的な発熱(37.5〜38.0℃)が起こりましたが、ほとんどは当日中に解熱しました。
解熱しない場合には解熱剤を使用することがあります。
まれに、投与直後に気分の悪さやめまい様の症状が出ることがありますが、これらも一時的で翌日には消失します。


一覧に戻る

 

がん免疫療法

免疫について | がん免疫療法 | 高活性NK細胞療法 | 高活性NK細胞の問題点 | 高活性NK細胞の特徴 | 高活性NK細胞療法の勧め